ルフィーナ 毛孔性苔癬 ブツブツ

ルフィーナは毛孔性苔癬(ブツブツ)に効果あるのか?

 

 

ルフィーナ,毛孔性苔癬,ブツブツ

 

ルフィーナについて調べていると毛孔性苔癬(ブツブツ)に効くという口コミを見かけました。

 

毛孔性苔癬とは二の腕などに見られる赤いブツブツのことです。サメ肌ともいわれたりします。

 

二の腕にブツブツがあると見た目が気になっちゃいますよね。
できればなんとかしたい!
ルフィーナを毛孔性苔癬のケアに使えるのでしょうか?調べてみました。

 

 

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)ってなに??

 

ルフィーナ,毛孔性苔癬,ブツブツ

 

毛孔性苔癬とはイラストにあるようなブツブツのことです。
別名、毛孔角化症ともいいます。

 

このブツブツは、毛穴に角質がつまり、盛り上がっている状態です。
二の腕にできることが多いですが、人によっては肩や太もも、ふくらはぎに症状が出ることもあります。

 

思春期の頃から出始め、年を取るとともに(30代になっていくと)自然と消えていきます。
原因は不明ですが遺伝によるといわれています。
ただし、健康に害があるわけではなく、人に移ったりする病気ではないため、その点は安心してください。

 

毛孔性苔癬の改善方法

 

毛孔性苔癬は時間とともに改善しますし、健康に害はありません。
一番の問題は、見た目が悪いことです。

 

思春期から20代にできるので、女性としては、気になってしまいますよね。

 

毛孔性苔癬のケア方法

 

大切なのは、悪化させないことと、保湿することです。

 

ブツブツを消したくて、ゴシゴシと洗ったり、つぶしたりするのは絶対にNGです。
気持ちはわかりますが、かえって悪化させるので絶対にやめましょう。

 

そして保湿することも大切です。
毛孔性苔癬自体は治りませんが、気づかないくらい目立たなくすることは可能です。
そのためには肌のターンオーバーが大切で保湿は欠かせません。

 

この保湿にルフィーナを使うことも可能です。
黒ずみケアでルフィーナを使えると紹介しましたが、その比較商品にアットベリーを例に出しました。
実はこのアットベリーもブツブツケア用の商品として販売されています。

 

アットベリーと成分も近く、保湿能力の高いルフィーナを使えば、ブツブツのケアも可能なのです。

 

ただし、月単位での継続が必要ということを覚悟しておいてください。

 

早く治したいなら美容皮膚科へ

 

早く見た目を改善したいなら、やはり美容皮膚科を頼るのが良いでしょう。
積極的に角質を取り除いて綺麗な肌の再生を促します。
ピーリングやダーマローラー、レーザーの治療をすることで改善する可能性もあります。
漢方(桂枝茯苓丸加(けいしぶくりょうがんか)や清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)など)と併用すると、体質改善にもなり効果は高くなります。

 

当然ですが、治療中、治療後の保湿は絶対に忘れないようにしましょう。